ラ・プレリーは
CHUL-HYUN AHNを
迎えます

芸術的コラボレーション

光のサイエンスを追求するラ・プレリーは、アーティストChul-Hyun Ahnとの豪華なコラボレーションを実現しました。Ahnは、光学と光を駆使したアートにおける第一人者です。このたび、アート・バーゼル香港2019のラ・プレリー・コレクターズ・ラウンジにおいて、3点の独創的な作品が披露されます。

TRANSPARENCY

この作品は限りない反射を利用したポータルを表現し、見る人を想像力あふれる空間へといざないます。幾層ものミラーは肌を構成するいくつもの層を思い起こさせ、作品にあふれる光によって輝きに満ちた幻想的空間を繰り広げます。この限りない可能性に満ちた無限のイメージは、全く新しい光の力を彷彿とさせる瞑想の瞬間をもたらします。

4 DOTS

時の通り道の先に舞う白色の光へといざなう、漂う小さなカプセル。肌を美しく装うさまざまな色のレイヤーとなり、輝く色のスペクトラムを生み出す光のフィルター効果を与えます。それぞれのカプセルの形はセルラーの組成を元にしたもの。光を反復して反射し、時とともに失われた肌の輝きに働きかけます。

LIGHT DRAWING (MOLECULAR GEOMETRIC)

幾何学的に精巧に並んだ原子が分子を構成する様を思い起こさせる、光を用いた作品。分子組成の拡大モデルのような、点と線が描くシンプルなデザインです。光の科学から始まったこのアート作品は、反射と放射によって万物の根本にある美を表現しています。

アーティスト

Chul-Hyun Ahnは、韓国の釜山出身、1971年生まれ。ソウルの秋渓芸術大学校で学び、ボルティモアにあるメリーランド・インスティテュート・カレッジ・オブ・アートのマウント・ロイヤル・スクールにて博士号を取得しています。多数のパブリックおよびプライベートコレクションに作品を提供し、世界的名声を誇るアーティストとなりました。

輝くインスピレーションに導かれて

光のサイエンスを極める画期的なアプローチを追求するラ・プレリーが擁するスイス人のサイエンティストたちは、色、反射、光が肌にもたらす関係性に基づく方程式を編み出しました。これが、解明された光の方程式なのです。